かえる騎士団。(frog knights公式blog)
熊本を中心に活動するDimension Zeroコミュニティ「frog knights」を中心に熊本のD-0界を発信するBlog(リンクフリー)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊本のジャッジから見るD-0界。
こんにちわ、i-keyです。
たまには大会以外のことでも書こうかと。

ホームグラウンドの熊本という都市は、
カードゲーム界からの視点で見ると
そんなに大きな環境ではありません。
そして、この土地でジャッジを始め1年以上経ちました。

そんな田舎ジャッジから見たD-0界を語ろうかなと。
○グランプリへの道は、近そうで果てしなく遠い。
よく関東の方から「地方にいると権利取りやすくていいよな」と言われます。
確かに、都市部に比べ、権利の取りやすさは段違いです。
熊本からの参加者が極端に少ないのは、交通費の問題です。
次回の大阪GPに行こうとすると、滞在費を含めると2万以上かかります。
高校生~大学生が主流の熊本D-0プレイヤーにとって大金です。
また彼らはカジュアル志向が強く、なかなか興味を示してくれません。
前回の福岡GPですら、「遠いし、めんどい。」言った位なので。
彼らにとってはGP予選も公認大会も同義語なのです。

○「初心者優遇」のジレンマ
D-0というカードゲーム自体、初心者にはあまり優しくありません。
さらに、複雑なゲーム内容を初心者に教えられる人は少ないです。
D-0のジャッジ資格を持っている人でも「初心者講習会できるぜ!」と
自信を持って言える人は少ないのではないでしょうか。
以前「熊本式初心者講習会」と銘打って24時間体制で挑みました。
けっこう参加者はいたのですが、時間対効果はあったかというと疑問ではあります。
どうやればD-0に興味を示してくれるのか、また楽しさを伝えられるのか。
私のジャッジとしての永遠の課題のひとつです。

○熊本のこれから
ぶっちゃけ、ここで現状を憂いても仕方がありません。
改善しなければいけない点は大きく分けて2つ。

1.近場で開催される中規模の大会の新設。
九州を回ってよく聞いたのは「GPは行ってみたいけど距離がねぇ。」
手を伸ばせば届く範囲の中規模な大会が圧倒的に不足してるんですよ。
ブロッコリー的には「オープンGP」がそれにあたるとは思うのですが
地方側から見た開催間隔も不定期で長く、
「オープンGP熊本が終わったら次は九州にいつGPが来るんだろう」
という不安も聞きます。
九州ではそれに対する試みとして、九州ディメンションゼロコミュニティーズ主催で
「九州最強決定戦」を開催しています。
この大会が、九州全体の目標になればと思います。

2.「始めやすいD-0」を創るために。
競技性を重視しているD-0は、極力運要素を廃しているため
初心者が上級者と対戦し「今引きで一発逆転!」という展開は
起こりにくいゲームです。
ブロッコリー主催の「若葉の騎士」のような初心者向けの大会を
地方でもどんどん開催しないと始めにくい環境が続きます。
熊本でも、夏休みに初心者向けの大会等の企画を考えています。
7月に新構築済みが発売され、9月にはオープンGP熊本を控え
今年の夏休みはD-0をやるには最高の環境かなぁと。
企画内容に関しては詳細が決まり次第、ここで発表したいと思います。


正直、書きすぎた。スマンカッタ。
スポンサーサイト
ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。