かえる騎士団。(frog knights公式blog)
熊本を中心に活動するDimension Zeroコミュニティ「frog knights」を中心に熊本のD-0界を発信するBlog(リンクフリー)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グランプリを振り返る(本選)
こんにちわ、i-keyです。
そろそろ記憶の彼方に飛びそうな本編レポートを。

参加者は約300名、予選通過者のほとんどが名古屋に集結したことに。
この煽りをくらったのが補欠通過者たち。
なんと補欠通過者からの補充は1名のみだったそうです。
結果だけ見ると、トロールバレーが2連覇だったのですが
実はトロールバレーは全体の12%に過ぎず
緑系・黒系を中心にいろんなデッキが混在していました。
中でも、「銀行を守る獅子」を中心にすえた青赤の「ドラゴンバンク」デッキは
関東・関西勢を中心に使用者が多く、ダークホースとして暴れまわった模様。
これだけ多種多様なデッキがそろった今回のグランプリは見ごたえがあり
参加した側としては、大成功だったと思います。

ただ、人が増えると問題事も増えるわけでして。
とにかく落し物が多かったです。
スコアシートやら、ドラムバッグやら、大会の相棒となるデッキまで。。
会場での荷物管理は基本中の基本、大会で浮き足立つのも分かりますが
それを虎視眈々と狙う悪い人もいることを、頭の片隅に入れておいてください。
あと、プロの方々へ。
D-0のプロというのはブロッコリーと契約した、いわば契約社員みたいなものです。
プロッコリーの社員さんは、学校の先生じゃなく会社の上司のようなものです。
自分がとった行動について、上司がどのような判断を下すのか
今一度、自分の行動を振り返ってください。

ともあれ、次は年に一度の日本選手権。
舞台は東京に戻り、300万をかけた戦いが始まります。
日本最強のプレイヤーは誰だ!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。