かえる騎士団。(frog knights公式blog)
熊本を中心に活動するDimension Zeroコミュニティ「frog knights」を中心に熊本のD-0界を発信するBlog(リンクフリー)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Frogknights3匹目&Fireball公認レポート
こんにちわ、i-keyです。
公式HPで収録カードが続々と発表されている「仲間たちの絆」ですが
今週末の26日にはいよいよ発売されます。
今回は「仲間たちの絆」発表前の最後の大会だったのですが
みんな思い思いのデッキを持ち寄り、火花を散らしました。
また、グランプリ3の試合形式変更の発表もあり、話題が絶えない一日でした。

今日も長いので日曜日の模様は追記にて。
Frogknightsの方は、いつも通りまったりしていました。
前回より人が増えたこともあり、だんだんデュエルやトレードの場として
機能し始めているので、主催者側としては嬉しいですね。
次回は「仲間たちの絆」発売後、最初のFrogknightsなので
トレードの場に活用してもらえると、幸いです。

一方、午後から行われたFireball公認大会もいつものメンバーでいつもの如く開催されましたが
ただ1つだけ違ったのは、やはりグランプリ3の件。
やはりプレイヤーに与えた影響は大きく、「今回の大会も1本制なんですか?」と聞かれたり
「Fireballの予選は2本制でやってほしい」との要望が出ていました。
さすがにジャッジといえども、予選の方式を変えられるような権力は無いので
変更がない限り、現状ではGP3予選は1本制で開催する予定です。

今回も、恒例の初心者講習会を開催しました。
大会前に2人、大会後に2人と計4人の参加でした。
今回から、初心者講習会の参加賞として通称ホリプパ下敷が配られるともあり
大会参加者から「俺も参加していい?」との要望がありましたが
黒単時計デッキを使ってる「自称」初心者様にはご遠慮していただきました。
今回の参加者はDMやMTGをやっている方々ばかりで、システムが似ているこということもあり
このTCGにもすぐに慣れてもらえたようでした。

一方、大会の方は参加者6名とけっこうな人数が集まりました。
皆、使い慣れたデッキで戦う中、優勝をもぎ取ったのは
緑単パパデッキを振り回したHN.おーしゃん君でした。
以下、デッキレシピ紹介。

ユニット(27)
3 戦虎タイガーアイ
3 カオスビースト・ゲンブ
3 草笛を吹くフェアリー
3 象砲手バルカン
3 妖魔の予言者
3 カオスビースト・スキュラ
3 蜘蛛の巣をまとうフェアリー
3 大巨人ゴットファーザー
3 兎娘キューティー・バニー

ベース(2)
2 妖精の風車

ストラテジー(11)
3 生命の門
2 暴走する大地
3 誕生の宴
3 バードマン・ソウル

サイドボード
ユニット(3)
3 チェリー・ボーイ

ベース(2)
2 密林の弧城

ストラテジー(5)
3 ケイオス・トラップ
2 メルトダウン

緑単色のビートダウン系に単色のお供バードマン・ソウルと
巷で話題の大巨人ゴットファーザーを投入したデッキ。
緑単の安定したウィニーによる蹂躙をしつつ隙を見てパパ様降臨します。
ゴッドルドルフとは違いウィニー寄りなので展開力が早く、隙が少ないです。
ビフォア・センチュリーから続き、GP2でチョイスしたプレイヤーも多かった
ビートダウンですが、今回はその安定感をいかんなく発揮し、優勝をもぎとりました。

次回からはいよいよ「仲間たちの絆」が入った環境に突入していきます。
さらに次回の大会は熊本初のブースタードラフトによる大会です。
さてさて、どうなることやら。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。