かえる騎士団。(frog knights公式blog)
熊本を中心に活動するDimension Zeroコミュニティ「frog knights」を中心に熊本のD-0界を発信するBlog(リンクフリー)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GP3開催形式変更
こんにちわ、i-keyです。

ここ数日は新カードが少しずつお披露目されていることもあり
ネット上でも賑わっている様子。
そんな新エキスパンションを前に冷や水をぶっかけるような公式発表が。

「予選を50分2本制から25分1本制へ」

さすがに驚きました。
今回の変更理由にはいろいろと疑問があり
「試合時間が長く、予選に出づらい(開催しづらい)」
→遊戯王・DMから見ると確かに試合時間が長そうに感じるが
 MTG・GWでは50分~60分で運営しているので特別長いわけではない。
「回戦数を多くすることができる1本制は、相性差のあるデッキとの当たり運の影響を減らし、「大会を通した運の要素」を弱めることができます。」
→相性差の激しい1本制を多くこなすことは、当たり運を増やすことにはならないのか?

個人的には今回の変更には反対です。
赤王などのお祭りイベントでは、この形式は賛成ですが、
グランプリなどの賞金がかかった大会などで運要素が強まるのは
真剣勝負を謳うDimensionZeroとしては方向性がずれている様な気がします。
初心者優遇をするあまり、カチプレイヤーが減ったら本末転倒だと。
逆に初心者優遇という意味では「赤王」のような大会を増やしたり
初心者講習会をもっと増やす事の方が重要じゃないかと思います。
スターティングストラクチャーのような役割のデッキを増やしてもらえると
初心者講習会を開いている身としては助かるのですが。

この発表でD-0離れが始まらないかどうか、すごく心配です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
それはちょっときついですねぇ
自分的にはギミックを積み込んだコンボデッキとか見てて好きなんですがそういうのの活躍も減っちゃうかも 
まあ気軽に大会に参加したいユーザーにとっては良いのかも知れませんね ブロッコリーにしても今は新規ユーザーを掴むことが大事ですし
2006/05/19(金) 20:11:22 | URL | アンビリ #jYTVg54g[ 編集]
コンボデッキでも、メタ外のデッキ(いわゆる地雷)は本選に参加しやすくなるといったメリットはあります。
ただ今回の変更で一番の問題なのは、ライトユーザーとヘビーユーザーを「GP3」というガチ勝負の場に同居させようとして、運の要素を強くしたことにより、ヘビーユーザーが呆れている状況です。
2006/05/20(土) 10:16:42 | URL | i-key #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。